Techno Mathematical Co., Ltd. 株式会社テクノマセマティカル
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

IR情報

HOME > IR情報 > よくあるご質問

よくあるご質問

会社・株式についてのお問合せ
Q. 社名の由来について教えてください。
A. Technology(技術・工学)とMathematics(数学)を組み合わせて、テクノマセマティカルという会社名としました。数学(アルゴリズム)と工学(電気・半導体技術)を融合し、革新的な技術を提供する、という意味が込められています。
Q. 会社の設立年月日はいつですか?
A. 2000年6月20日に東京都品川区に設立いたしました。
Q. 決算日はいつですか?
A. 本決算:3月31日、中間決算:9月30日となります。
Q. 上場している市場はどこですか?
A. 2005年12月14日に東証マザーズ市場に上場し、2016年8月1日に東証第二部に市場変更しました。
Q. 証券コードを教えてください。
A. 3787です。
Q. 株主名簿管理人を教えてください。
A. 三菱UFJ信託銀行です。
Q. 配当政策について教えてください。
A. 現在の当社は、赤字計上による累積損失により、配当可能利益は残念ながら有しておりません。このため、当分の間、累積損失の解消に努めつつ財務基盤の強化、安定に重点を置かざるを得ない状況にあります。もちろん、株主の皆様への利益配分は経営上の重要な検討課題として認識しており、配当政策につきましては、経営体質の強化、将来の事業展開のために必要な内部留保を確保し つつ業績に応じた配当を継続的に行えるようになった段階で、検討してまいりたいと考えております。
事業内容についてのお問合せ
Q. アルゴリズムとは何ですか?
A. コンピュータで何らかの処理を行う際の手法・手順を決めたものです。コンピュータや電子回路は、アルゴリズムに従って各種計算や処理を行います。そのため、アルゴリズムを工夫することで演算の高速化や品質の改善等に大きな効果を得ることができます。
Q. DMNA(Digital Media New Algorithm)について教えてください。
A. 数学的手法を駆使して、当社が独自に開発したアルゴリズムの総称です。因数分解、折り返し、階層化等の手法を用いて演算量を削減するなどの効果があります。DMNAは当社の登録商標です。
Q. 国際標準規格にはどのようなものがありますか?
A. 当社が開発している代表的な国際標準規格についてご説明します。
(映像関連)
H.265 : 4K/8K等の超高精細度映像の放送・伝送に必須とされる動画像圧縮・伸張規格
H.264 : モバイル向け地上デジタル放送で使われる動画像圧縮・伸張規格
MPEG-4 : 携帯電話やインターネット上での動画配信等に使われている動画像圧縮・伸張規格
MPEG-2 : デジタル放送やDVD等で使われている動画像圧縮・伸張規格
JPEG : デジタルカメラ等で使われる静止画像の圧縮・伸張規格
(音響関連)
AAC : デジタル放送や携帯電話等で使われるオーディオ圧縮・伸張規格
MP3 : インターネット等で広く普及しているオーディオ圧縮・伸張規格
これらの国際標準規格に対応した製品を提供することにより、世界中の電子機器・情報通信機器を対象に営業活動を行うことが可能になります。
Q. 事業分類について教えてください。
A. 当社では、IPライセンス事業とソリューション事業の2つの事業を主体に行っております。
IPライセンス事業はソフトウェアライセンス事業とハードウェアライセンス事業の2つがあります。
 ①ソフトウェアライセンス事業とは、携帯電話やデジタルスチルカメラ等の機器にあらかじめ搭載され
  ているCPUやDSP上で動作するソフトウェアを開発・ライセンスする事業です。
 ②ハードウェアライセンス事業とは、半導体チップ(LSIチップ)を設計する際に用いる「IPコア」と
  呼ばれる回路データを開発・ライセンスする事業です。
IPライセンス事業は、契約・納品時に売上計上するイニシャルライセンス収入とお客様の使用数量に応じて売上計上するロイヤルティ収入から成り立っています。
ソリューション事業は、当社で開発した各種IP等を総合的に応用し、システム製品や各種ソリューションを提供する事業です。
Q. 製品の搭載実績について教えてください。
A. 搭載実績の全てについてお答えすることはできません。代表的な実績については、ニュースの欄をご覧下さい。
Q. 応用分野について教えてください。
A. 大きく分けて二つの方向性があります。携帯電話・デジタルスチルカメラ・ビデオカムコーダー等の携帯機器に向けて、画質(音質)と低消費電力性能をアピールしていく方向性と、DVDレコーダー・フラットパネルテレビ・カーナビゲーションシステム等向けに高画質(高音質)と高速性をアピールしていく方向の2つです。いずれも、DMNAを適用した製品を搭載いただくことにより、性能面・コスト面における劇的な改善が見込めます。
Q. 主な取引先を教えてください。
A. 国内外の大手電機メーカーおよび半導体メーカー様が販売先となっております。主に携帯電話、デジタルスチルカメラ、カーナビゲーションシステム、DVDレコーダー等を製造販売している電機メーカー様およびこれらの機器向けに半導体チップを製造・販売している半導体メーカー様が顧客となっております。
なお、具体的なお取引先名につきましては、先方との秘密保持契約との関係から、その公表はいたしかねますので、ご理解のほど、お願い申し上げます。

 

お問い合せ

本社

03-3492-3633WEBからのお問い合せはこちら