Techno Mathematical Co., Ltd. 株式会社テクノマセマティカル
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

DMNAとは?

HOME > テクノロジー > DMNAとは?

アルゴリズムは動画圧縮の壁を楽々超える!!

因数分解、折り返し演算、階層化処理等の数学的手法を用いて、演算の負荷を劇的に削減する新アルゴリズム、それが DMNA (Digital Media New Algorithm) です。
DMNA は東京大学 客員教授の田中正文が中心となって開発、その応用分野は動画像に限らず、静止画、音声、音響等あらゆるデジタルメディアに広がっています。

DMNAの特徴

DMNAを動画圧縮・伸張処理に活用すると…高画質!高速!低消費電力!

低消費電力 :CPUの動作周波数が従来の約1/3になり大幅な消費電力の削減を実現
高速化 :CPUの動作周波数を上げることなくフレームレート(動画の枚数)を上げることが可能
高画質 :新アルゴリズムにより2dbの画質向上
 CPUの動作周波数を変えることなく大きな画像サイズ(高解像度)の処理を実現

TMCのソリューションはここが違う!

1. 革新的アルゴリズムDMNAによりDCT(離散コサイン変換)やME(動き検出)など非常に大きな負荷がかかる演算を大幅に削減。
2. 独自開発した動き検出法によってより最適な動きベクトルを検出、低ビットレートにおいても高画質を実現。
3. 上記によりワンパス(1回)エンコードで高画質が得られる為、リアルタイムエンコードでの画質差別化や動画配信用エンコードにおける作業効率化に貢献します。
4. ソフトウエアを標準C言語で開発している為、OSならばWindowsやLinux、CPUであればPC、DSPやARMその他の多彩なプラットフォームにマルチ対応します。(各プラットフォームにあわせて最適化。比較的自由にメモリを使えるPC版、全てに軽さを要求されるARM版、積和演算に強いDSP版、ゲート数削減により消費電力を縮小したFPGA版など。

DMNAの応用範囲

TMCが保有する技術

カラー動画像 :MPEG4、H.263、H.264、WMV9、MPEG2_HD
カラー静止画像 :JPEG、MotionJPEG、JPEG2000、Motion JPEG2000
音響 :MP3、AAC-LC、AAC-LC-SBR(HE-AAC、AAC-LC-plus)、WMA
音声 :G.723-1、GSM6-10、AMR
画像の解像度変換 / 画質向上フィルタ、エラー検出 / 訂正
暗号 :公開鍵方式
DMNA

お問い合せ

本社

03-3492-3633WEBからのお問い合せはこちら