JPEG エンコーダ/デコーダ

製品のハイライト

1994年に ISO/IEC 10918-1が規格化されて以来、現在でも静止画の保存フォーマットとしてJPEGが使われ続けております。

そこでTMCでは、ISO/IEC 10918-1の標準化規格に準拠したベースライン方式のJPEGハードウェアIPを、非常にコンパクトかつ高速な圧縮IPとして開発し製品化しました。


1pixel/clock

4pixel/clock

8pixel/clock

製品名称

JPEG エンコーダ/デコーダ 1pixel/clock

製品型番

  • エンコーダ:TM20195
  • デコーダ  :TM20196

特長

  • 符号化アルゴリズムの最適化により、小型化、高速化を実現しております。
  • コンパクト設計のため、安価なFPGAに実装可能であり、コストを削減できます。(例:CycloneⅣシリーズ、Artix7シリーズ)
  • シンプルなインターフェースで組み込み易く、設計期間を短縮できます。

仕様

圧縮フォーマット JPEG (ISO/IEC 10918-1)
スループット 1pixel/clock @ YCbCr 4:2:2
画像サイズ 65K × 65K pixel(最大)
画像フォーマット YCbCr 4:4:4/4:2:2/4:2:0/4:0:0
画像ビット深度 8bit
インターフェース仕様 AXI3

このIPはYCbCr・YUVに対応 しています

ドキュメント

パンフレットはこちら

製品名称

JPEG エンコーダ/デコーダ 4pixel/clock

製品型番

  • エンコーダ:TM20175
  • デコーダ  :TM20176

特長

  • 符号化アルゴリズムの最適化により、小型化、高速化を実現しております。
  • 1pixel/clock版に対し、約2倍の回路規模で4倍の性能を実現しております。
  • コンパクト設計のため、安価なFPGAに実装可能であり、コストを削減できます。(例:CycloneⅣシリーズ、Artix7シリーズ)
  • シンプルなインターフェースで組み込み易く、設計期間を短縮できます。

仕様

圧縮フォーマット JPEG (ISO/IEC 10918-1)
スループット 4pixel/clock @ YCbCr 4:2:2
画像サイズ 65K × 65K pixel(最大)
画像フォーマット YCbCr 4:4:4/4:2:2/4:2:0/4:0:0
画像ビット深度 8bit
インターフェース仕様 AXI3

このIPはYCbCr・YUVに対応 しています

ドキュメント

パンフレットはこちら

製品名称

JPEG エンコーダ 8pixel/clock

製品型番

  • エンコーダ:TM20145

特長

  • 符号化アルゴリズムの最適化により、小型化、高速化を実現しております。
  • 4pixel/clock版に対し、約2倍の回路規模で2倍の性能を実現しております。また、1pixel/clock版に比べ、約4倍の回路規模で8倍の性能を実現しております。
  • コンパクト設計のため、安価なFPGAに実装可能であり、コストを削減できます。(例:CycloneⅣシリーズ、Artix7シリーズ)
  • シンプルなインターフェースで組み込み易く、設計期間を短縮できます。

仕様

圧縮フォーマット JPEG (ISO/IEC 10918-1)
スループット 8pixel/clock @ YCbCr 4:2:2
画像サイズ 65K × 65K pixel(最大)
画像フォーマット YCbCr 4:4:4/4:2:2/4:2:0/4:0:0
画像ビット深度 8bit
インターフェース仕様 AXI3

このIPはYCbCr・YUVに対応 しています

ドキュメント

パンフレットはこちら