JPEG XS エンコーダ/デコーダ

製品のハイライト

映像の分野では、扱う画像サイズ、フレームレート、ビット深度が年々拡大しており、処理するデータ量の増加が課題となっております。また、5G伝送路の特長を生かした遠隔操縦、自動運転、バーチャルリアリティ、ライブ配信など低遅延性を求めるニーズが高まっております。

そこでTMCでは、ビジュアリーロスレスで且つ低遅延なメザニン圧縮(圧縮率が10分の1程度の軽圧縮)アルゴリズムであるJPEG XSを、非常にコンパクトかつ高速なIPとして開発し製品化しました。

製品型番

  • エンコーダ:TM2235, TM22325
  • デコーダ  :TM2236, TM22326

特長

  • ビジュアリーロスレスで且つ低遅延なメザニン圧縮アルゴリズムにより、ストレスの無い高精細画像伝送を実現できます。
  • 符号化アルゴリズムの最適化により高速処理を実現し、スループット性能を高く保っています。
  • コンパクト設計のため、安価なFPGAに実装可能であり、コストを削減できます。
  • 外部メモリは一切不要。煩わしいタイミング設計、メモリ帯域設計が不要になります。
  • シンプルなインタフェースで組み込み易く、設計期間を短縮できます。

仕様

圧縮フォーマット JPEG XS (ISO/IEC21122-1)
プロファイル Light 422.10,  Light444.12, Main422.10, Main444.12, High444.12
スループット 4pixel/clock
画像サイズ 8192 × 4320 pixel (最大)
画像フォーマット RGB、YCbCr4:4:4/4:2:2/4:0:0
画像ビット深度 8/10/12bit
圧縮サイズ 1/2~1/20 (目標圧縮サイズ設定により可変)
圧縮方式 CBR(フレーム単位で固定)
インタフェース仕様 AXI4-Stream

このIPはYCbCr・YUVに対応 しています

使用例

医療向け使用例

JPEG XS 医療向け使用例

インフラ向け使用例

JPEG XS インフラ向け使用例

ドキュメント

パンフレットはこちら