TM5184MJC 1080 60p コーデックLSI システムボード



製品のハイライト

通信インフラの性能向上に伴い、低遅延かつ高画質な映像伝送のニーズが高まっています。
映像伝送にはコーデックによる映像圧縮が一般的ですが、圧縮の過程で生じる画質の劣化・コーデック遅延や伝送によるシステム遅延がボトルネックとなっています。
本製品は、TMC製H.264/AVCコーデックLSI(TM5184ALT)と1Gb LANインターフェースを搭載し、低遅延・高画質な映像伝送を可能にしたシステムボードです。
PCと組み合わせることで、リアルタイム圧縮データの保存システムを実現することも可能です。

特長

  • ファームウェアは実装済み、各種インターフェースを搭載しているので、システム開発を短時間で行うことが出来ます。
  • TMC製コーデックLSI (TM5184ALT)とファームウェアの最適化により、低消費電力・低遅延システムボードを実現しました。
  • YCbCr444相当のにじみ防止機能を搭載しており、文字情報を含む画像や、ドット、ラインなどの細かな画像の伝送に最適です。
  • TMC製ビデオボード、お客様ビデオボードに接続することで、各種ビデオインターフェースに対応が可能です。
    ビデオ入出力ボード
  • ご要望に応じ、装置仕様に合わせたカスタマイズ対応も行っております。
    →ボード/装置/システム開発

仕様

ビデオコーデック H.264/AVC- Constrained Baseline Profile (CBP)
入力/出力画サイズ 最大1920×1080 60p
オーディオコーデック リニアPCM ※オーディオコーデック(AAC等)はオプション
インターフェース 1Gb LAN, microSD(SDHC対応), USB2.0(オプション)
ビデオ/オーディオ入出力 専用コネクタ → ビデオ入出力ボード
消費電力 1.5A@5V

 

構成図


ドキュメント

パンフレットはこちら